2015年03月02日

SU-METALは日本語の普及に貢献しているぞ

SU-METALは日本語の発音がとてつもなく美しい。
これはもう、飽きるほど主張していますけど。
こうした海外勢のカバーをみると「ほらね!」って言いたくなります。


SU-METALの発音は明瞭なんです。
だから真似しやすい。
そして真似してもらえれば、日本人並み、いや、正直いまの日本人の平均的な発音よりも綺麗な日本語になります。

なぜか日本の国語の授業って五十音の発音練習をしないですよね。
文字をいきなり読ませるだけ。
発音は各ご家庭にお任せ。
変な国だよ、本当に。

だから、文科省に提言したいのです。
BABYMETALを聴いて歌うということを、小学校1年の国語授業に組み込んだほうがいい!と。

でもな。

おえらいさんたちのすることはな……。

「BABYMETALというバンドの、いちばん当たり障りのない、子供に聴かせられる曲はどれだ」
「この、”4の歌”というのは歌詞が易しいですね」
「では。それを採用しよう」


なんつってさ。
SU-METAL歌ってませんけど?!
みたいなことになりそう。


さておいてもYOUTUBEを検索すると、おチビちゃんたちがBABYMETALの曲を踊ってみたり歌ってみたりしています。
かわいい。
かわいいよぅ。
ぜひぜひ、このまま、たっくさん歌ってほしいなと思います。

BABYMETALの楽曲には難しいことば、変なことば遊びも溢れています。
けれど、昨今の日本人の滑舌の悪さを憂いている身としては、ぜひぜひ、若い世代にSU-METALの発音を真似してほしい。

人間の人間たるところ。
それはことばを操ること。
気持ちを伝えるために、長い刻をかけて進化させてきた道具。

ことば。

自分たちの国のことばくらい綺麗に話して、コミュニケーションを潤滑にしたいじゃないですか。
歌が上手じゃなくても、会話はできます。
声をかけることはできます。

BABYMETALにハマってはみたものの、メタル音楽は激しすぎて他のバンドを聴くのに抵抗があったとして。
そのジャンルが抱えるテーマみたいなもの。
根っこの部分。
弱者へのシンパシーというか。
鼓舞。

ことばを持つ、ということは出来るんじゃないかなって。
そう思うんですよね。

それが僕らのレジスタンスだったりしてもいい。よね?すぅちゃん。
posted by WANKO-METAL at 22:56| Comment(8) | BABYMETAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
WANKOさんこんばんは。

すぅさんの歌に魅了される要因が
他にもある事に気が付かせて頂いて感謝してます。

私は歌声ってのがどうもダメなんです。
大変語弊があるかもしれませんが、汚い楽器って感じがする
歌い手さんもお見えになる様に思います。

でも、すぅさんの歌って素敵で綺麗なんですよね。
それは素人の私でも感じます。

只感じたままの事をこうして説明して頂くと
ストンと心の中に落ちた気がして大変心地良いです。

これからもすぅさの歌の魅力を教えて下さい。
お願いしますね、大事なお母さん。
Posted by 火炎DEATH at 2015年03月02日 23:13
火炎さん、いつもお世話になっております。
歌声が苦手とおっしゃること、わかります。

すぅさんは歌詞を、ことばをとても大切にしてますよね。
感情ではなく、ことばを届けてくれる。
自分の歌に酔いしれ、のめり込みすぎてしまうことがない。
そういうスタンスだから、単語の「意味」がわからなくても楽曲の「意志」は伝わる。
それが海外でも感動させられる理由なのではないかと思います。
Posted by wanko at 2015年03月02日 23:46
またまたお邪魔します。SU-様愛を語るWANKOさんファンのKAZUです。

いいですねぇ!是非とも教材にして貰いたいものです。
SMAPやユーミンだって教科書に載ってますし(ビッグネーム過ぎる?)。
あと忘れてならないのが「島唄」も。

黒デロ「紅月」あたりがよろしいかと…。
歌唱力(この言葉だけで片付けるのは憚れますが…)にも、
歌い終わりの流し目的睨みにもひれ伏す事でしょう。
Posted by KAZU at 2015年03月03日 11:01
追伸

Dailymotionに BABYMETAL Before Live[@forum]
という動画があがってます。
以前に流出したリハーサル動画とは違い、神バンドが私服で演奏しています。
激レアですので、是非ご覧あれ!
Posted by KAZU at 2015年03月03日 12:53
何度もすみません。
リハーサル部分、以前と同じものでした…。(汗)
Posted by KAZU at 2015年03月03日 13:22
初めてコメントさせて頂きます。SU-METALに魅了され、wanko先生の明晰な分析にいつも感銘を受けております。

日本語の学習にBABYMETALの曲が最適とのご意見心から賛同します。更に日本の学校でも是非教材として採用して欲しいと思います。
その時には、さくら学院の楽曲をSU様のソロで吹き込んでもらえればなお学習効率が上がると思います。具体的にはMy Graduation Tossか、
さくら百人一首でお願いできれば、きっと感動のレッスンになること疑いなしDEATH!
妄想はいくらでも広がりますがそれもメイト、父兄の特権だと思います。
Posted by HEGU-METAL at 2015年03月03日 15:56
KAZUさん、こんばんは!
コメントありがとうございます。
動画の詳細ありがとうございます!
ファンだなんて……恐縮です。変なこと書かないよう気をつけますね(汗
油断するとテンションがおかしなことになるので……。
Posted by WANKO at 2015年03月03日 21:54
HUGE-METALさん、コメントありがとうございます!
明晰……ひぃ。褒めすぎです。

そうなんですよ〜〜、私もさくら学院の曲が良さそうって思うんですよね。子供に向けては、メタルより聞きやすいかなって。
でも、さくらの曲は、さくらのメンバーと一緒に歌ってるバージョンが正解な気もして……。
なので、ここはやはりIDZをプッシュですかね!?テーマ的にも。
Posted by WANKO at 2015年03月03日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: