2015年01月11日

音も売り方も骨太だよキツネさんは

さいたまスーパーアリーナ参戦の皆さん、う、うらやましい!
お疲れさまでした。
さて、セトリが出てましたね。(オリコンより)

『LEGEND “2015” 〜新春キツネ祭り〜』セットリスト
01. メギツネ
02. いいね!
03. タイトル未定(新曲)
04. 紅月 -アカツキ-
05. おねだり大作戦
06. Catch me if you can
07. ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト
08. 4の歌
09. 悪夢の輪舞曲
10. ヘドバンギャー!!
11. ギミチョコ!!
12. イジメ、ダメ、ゼッタイ
13. BABYMETAL DEATH
14. ド・キ・ド・キ☆モーニング
15. Road of Resistance

3曲目、タイトル未定の新曲ってのが、そそるわぁ。
RORも最初イギリスで演奏されたとき「THE ONE(仮)」とかだったんだっけ?
ちょっとその辺りの情報がつかめてないんですけども……、
ただ、なんていうかな。
こういう、ひとまず曲つくって、ライブで演奏して、それから音源にするっていうのがカッコイイ。
売り方がバンドスタイルだなぁ。

ちなみにRORきいて思ったんですけど、MIXもこだわりはじめましたよね。

J-POPシーンでは、ボーカルをちょい前に出す感じのMIXになってるんですけど。
ここ10年くらい主流になってるそういうMIX、つまり演奏陣が後方にいて、ボーカルが目の前で歌ってるように聴こえるMIXは、スマホとかMP3プレイヤーや、PC内蔵のスピーカー向けのMIXなんだと思います。
アルバム「BABYMETAL」もわりとそんな感じだったし。

でも「Road of Resistance」はダウンロード音源にも関わらず、バンドの中にSU-METALの声が居る。
歪みまくった爆音の中に。
そして、ダウンロード販売だから、歌詞カード無い。
この売り方に「SU-METALのボーカルなら歌詞が耳に届く」という自信を感じます。


シビレる。

わたし、シビレてます。
スタッフの信念と、それに応えられるSU-METAL。
カッコイイ(震え)

しかも、新ビジュアルがこれですよ…!

(c)BABYMETAL

顔を見せる気ない。
そもそも公式サイトのバイオグラフィーみたって顔は見えないしねw
硬派だなぁ。

6月の幕張は必ず参戦したいと思います!!
その前に、3月WOWWOWでキツネ祭り放映ってのが悩ましい!
あたい加入してない!
どうしてくれよう!
パッケージ販売はしないのかな?!
しないのかもしれないな?
posted by WANKO-METAL at 22:54| Comment(2) | BABYMETAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なぜSU-METALの歌声は鋼鉄の爆音に合うのか



SU-METALは歌うとき、母音の粒立ちが揃います。

A  I  U  E  O

この五つの音がパキっと聴こえる。
普段の話し声はふにゃふにゃなのに。
(あ、最近はそうでもないね。しっかりしてきたね)

簡単に言うと、日本語の発音にクセが無く、とてもとても綺麗なのDEATH。
これが彼女の歌の最大の個性なんじゃないかな。

ベチャっと潰れる音も、こもる音もない。
国語発音の見本であるかのごとく五十音が美しい。
サンプリングしたのかっていうくらい均一に響く

とにかくそういうわけで、ひっこむ音がないから歌詞が全部ストレートに聴こえてくる
まるでレーザービームのように。

その発音と発声は、J-POPを歌うにはストレートすぎたのかもしれない。
でも、爆音を突き抜けて歌詞を届けるには最適だった。
KOBAMETAL天才。

新曲のRORとか、ものすごいことになってますね。
よほどボイトレを重ねているのか、ライブで鍛えられてきたのか……。
SU-METALのボーカルは進化している。

聴いててドキドキしちゃう。
なんなの、この子?!
posted by WANKO-METAL at 01:28| Comment(0) | BABYMETAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする