2015年01月15日

手加減なんてできない、そんなSU-METALが好きなんDEATH!

SU-METALの歌がまっすぐだって話。
それは発声、発音の面でも語りましたが。

気持ちもね!!!!

まっすぐだよね!!!!

全力だよね!!!!

全力すぎて、普通のオケだと負けちゃうんだよね(オケが)。
だから、本当にメタルとの組み合わせは大正解だったと思う。
何度でも言う、KOBAMETAL天才、ありがとう。

でもSU-METAL最近はあれです。
LIVE慣れしてきて、うまいことメリハリつけるようになってきた感じはある。


(C)FUSE WOWWOW

これ、コールアンドレスポンスの後は力みを抜いて、客席の反応を受け止めながらパフォーマンスしてる感じ。
自然にそうなったんだろうね。
大舞台を駆け抜けてきた経験値だなぁ。

はぁ……、SU-METALも大人になっていくんだなぁ……。
不器用なSU-METALが好きだけど、成長は喜ばないといけない。
そうでなければ、どんどん規模が大きく、長丁場になるステージとスケジュールはこなせない。

……。

…………。

…………………、でもさ、どれだけ大人になってもさ、

YUI & MOAのほうがしっかりしてるっていう図式は崩れないよね、きっと。

それでいいや。


あと、すぅちゃんの前髪が汗でペタってなっておでこ見えるの好き。
posted by WANKO-METAL at 22:58| Comment(4) | BABYMETAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅い夜に涙するだろう?(ブルーレイ鑑賞)

『BABY METAL LIVE AT BUDOKAN』みなさん観てます?
わたし、毎日(本当に)観てます。

でね、RED NIGHTの方なんですけど。
「ヘドバンギャー!!」の煽りパートからYUIMETALが消えたの、なんでだろうと思ってグーグル先生に訊ねたんです。

事実はショックでした。
あれ、ステージから落下してたんですね……。
しかも、そのあとMOAMETALもコケたらしい。
どちらもその瞬間は映像になってないので、事実を知らなければ衝撃はありません。

でも、YUIMETALもMOAMETALも、あそこで怪我をしたわけなんですよね。
ステージから落下って、相当なことです。
間近で観ていたファンは心臓が止まる思いだったようです。
それはそうでしょう……。

武道館を2日間おさえるのは大変なこと。
しかも、2日とも構成が違う。
仕込みから本番、撤収まで駆け足になります。
音楽業界は、演劇やミュージカルと違い、リハーサルというものに時間はさほど割けません。
テストや場当たりで手一杯という感じです。
だから、ああいう立体的なステージでのパフォーマンスは本当に大変。

セリ上がりの円形ステージで3人が踊るのとか、本当に観てて怖い。
でも、あの子たちは足元も見ないで全力で踊る。
BABYMETALはヨロめかない、激しく踊っても体幹がブレない。
そう心から信じてなければ作れない演出です。
命がけのステージングですよ。

で、SU-METALとMOAMETALは、ふたりで「ヘドバンギャー!!」を歌い切る。

バックステージがどういう動線になっているのか、わかりません。
だからSU-METALは、YUIMETALの無事を目視できたうえでセリ待機だったのか、それともスタッフからの「無事です、YUIちゃん袖に待機してます!」との伝言だけでセリ上がったのか、わかりません。

ただ。

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」でYUIMETALが顔をあげた時の表情。

SU-METALに「大丈夫!」って言ってるように見えます。
事実を知ったあとであそこみると、泣いちゃうんです、もう、私。

そして。

センターステージにYUI&MOAが駆け上がった時のSU-METAL。
ふたりを目で追っている。
その時のSU-METALの胸中を思うと胸が熱くなります。(翌日のBLACK NIGHTではあんなにキョロキョロしない)

普段は頼りなくても、お姉ちゃんなんです。

歌い終わりのSU-METALがYUI&MOAにむける表情(ディスクtimeだと1:11:50あたり)。
彼女の瞳は口よりも雄弁です。
ねぎらっている。
喜んでいる。
分かち合っている。

泣くだろ?
観てて泣かないわけないだろ?


その後、よろけるMOAMETALにYUIMETALは手を差し伸べます。

泣くだろ?
観てて泣かないわけないだろ?



One for all
All for one



日本におけるアイドルってやつは、ひとつの文化だと思う。
スポ根なんだよね。
甲子園と同じ。

海外では、そういうのってあんまりないのかな?
だからBABYMETALは、海外で感動を巻き起こしてるんじゃないかな。
メタル音楽が、西洋に日本のスポ根アイドル文化をもたらす
架け橋となった。
そういう側面もある気がします。
posted by WANKO-METAL at 00:53| Comment(0) | BABYMETAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

YUIMETALの身長がこのまま伸びてもいいと考える

YUIMETALの身長が伸びてて、SU-METALに追いつきそうって話。
黄金律が崩れる……と苦悩している方もいるはず。

でもね?

でもね?

YUIMETALが大きくなってね?

MOAMETALだけ小さいのも萌えると思うの。


例えばだな、MOAMETALがだな、ぼんやり佇むYUIMETALの正面に入ってだな、ちょっとだけかがんでだな、YUIMETALの足元を見るフリしてだな、「YUIちゃん、ほら、下見て、下見て」って言ってだな、YUIが「え? 何かあるの?」ってきいて見下ろしてだな、そしたらだな、MOAMETALが微笑みながらYUIMETALを見あげて「あたしー!」って答えてだな、キュン死しそうになるYUIMETALをだな……

妄想してみたらどうだ!!!!!

そんでだな、それをみて羨ましくなったSU-METALがだな、無言で二人の間に割り込んできてだな、YUIMETALが「あー、もう、はいはい」って思って頭ポンポンしてあげてだな、MOAMETALは「大丈夫だよ、すぅちゃんも大好きだよ」ってギューってするのをだな……

妄想してみたらどうだ!!!

ほら! MOAだけ小さくてもいいじゃないか!!!!
萌えるじゃないか!!!!!


ふぅ……。


自分の妄想で興奮してしまった……。


こんなファンでごめんなさい。


ちなみにこの妄想はYAHOOのアンテナに流れてたtweetから脳内変換したものです。


ごちそうさまでした……、美味しかったDEATH……。

まぁ身長がどうであれ、この3人が一緒なら世界はそれで幸せの4ってことで!
posted by WANKO-METAL at 00:14| Comment(0) | BABYMETAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。